ゴールドバーとレピドライトのラインピアス(イヤリング)

ゴールドバーとレピドライトのラインピアス(イヤリング)
商品番号:PE0609
価格:3,980円
イヤリングへの変更:
【SOLD OUT】再入荷についてはお問い合わせください

  • ゴールドバーとレピドライトのラインピアス(イヤリング)
  • ゴールドバーとレピドライトのラインピアス(イヤリング)
  • ゴールドバーとレピドライトのラインピアス(イヤリング)

いい女度アップを狙いたい日の仕上げにおすすめ。

人気のゴールドバーピアス(イヤリング)に、石をプラスした華やかなデザインが登場です!

スタイリッシュなゴールドバーの下に、レピドライトを下げたデザイン。
落ち着いた色味が今の季節に良く合って、大人の女性らしいしっとりした雰囲気が魅力の一つです。

辛口だけどさりげなく女っぽさを感じさせるデザインは、いい女度アップを狙いたい日の仕上げにおすすめですよ。

画像をクリックすると拡大表示します

落ち着いた雰囲気のパープルの中に鱗片状の結晶が控えめに輝くこの石は、ギリシャ語で鱗(うろこ)を意味するLepidosがその名前の由来です。

あまりメジャーな石ではありませんが、私が特に気に入っていることや大人の女性にぴったりの色合いと雰囲気ということもあって、Coloraffineではすでにお馴染みとなってしまっていますね(笑)

興味はあるけどまだお持ちでないという方、このシンプルなデザインでぜひレピドライトデビューしてみませんか?
【素材とサイズ】
レピドライトラウンド:(約)8mm
K24GP(24金メッキ)ゴールドバー:(約)35×1mm
その他金属部分:K14GF
(※イヤリングパーツは真鍮にニッケルフリー金メッキ)

全長(約)6.2cm

1611_03

ジュエリー・アクセサリーメーカー及び天然石・パールの輸入販売業者勤務時代に培った経験をもとに、一般的な同価格帯の商品に使われている素材よりはるかに細かく厳しい検品を行っていると自負していますが、やはり素材の特性上天然由来のカケ・クラック・インクルージョン・細かな傷などの見られるものもございますので、その点をご了承いただけますと幸いです。

同じ石でも色や模様が微妙に違っていたり、少しいびつだったりくぼんでいたり…という部分も、天然素材ならではの味わい深い個性としてお楽しみいただければと思います。

ピアスフック、ネックレスチェーン、ワイヤーなどの金具類はK14GF(ゴールドフィルド)という、芯材に本金を熱圧着した素材を使用しています。
金メッキの約100倍の厚みがあり、長期間の使用でも剥がれてしまう心配がほとんどなく、リーズナブルに本金の高級感を楽しめる人気の素材です。
また、金属アレルギーが起きにくい素材でもあり、アレルギーをお持ちのお客様方からも問題なくお使いいただけているとのご報告をいただいています。
(※申し訳ございませんが、全てのお客様にアレルギーが起きないという保証はいたしかねます)

その他、お守りブレスレットに使用しているスペーサービーズやロンデル、チャーム、イヤリング金具等は、真鍮やシルバーなどの素材に金メッキ(16金〜24金メッキ)を施したものを使用しています。
(※イヤリング金具はアレルギーの原因となるニッケルを使用していません)
特に長時間付けることの多いお守りブレスレットのスペーサービーズやロンデルなどのパーツは汗や皮脂による劣化が避けられないため、これらの金属パーツの交換も承っています。
くすみやメッキの剥がれなどが気になってきたな…という場合はお気軽にご相談ください。